食事に気を遣ってキレイな人になりましょう

正常な数値に

桑の葉茶にはどんな効能があるのか

桑の葉茶にはビタミン、カリウム、鉄、マグネシウム、食物繊維、フラボノイドなどいろいろな栄養素を含んでいます。これらの栄養成分と食物繊維が整腸作用を促し便秘の改善に繋がります。また桑の葉茶には特有のDNJ(1−デオキシノジリマイシン)が含まれることでαーグルコターゼ阻害効果があり、小腸で二糖類の吸収を抑制します。ここで吸収されなかった糖が大腸に運ばれて大腸にいる腸内フローラのエサになって腸内環境が改善され、便通がよくなるのです。桑の葉茶のこの作用は同時に血糖値を抑制することにもなり、インシュリンの分泌を抑える効果もあります。インシュリン分泌が低下すると脂肪の蓄積も低下して、代謝もよくなり太りにくい体をつくることになるため桑の葉茶は糖尿病の予防やダイエットにも効果があるとされています。

お勧めの商品はどこで入手できるか

健康茶の中でも甘くておいしいといわれている桑の葉茶のお勧めを紹介しましょう。 日本だけでなく台湾でも話題になっている「太田胃酸の桑の葉茶」は国産100%の原材料で国内の茶工場で製造しています。日本茶と同じ工程で丁寧に仕上げ、不織布の三角形ティーバッグなので手軽に楽しむことができます。 「神仙桑抹茶ゴールド」は桑の葉に緑茶やシモンを加えたお茶で、いらないものをしっかり追い出しカルシウムやビタミン、カリウムなどを摂ることができます。 「ひたちの桑茶」は茨城県かすみがうらの桑の葉を使用しています。ほうじ茶のような味わいで桑の葉茶のうまみが独自の製法で引き出されています。 「トヨタマ健康食品 桑の葉茶ハードボックス」はトヨタマ健康食品が桑の葉茶特有成分のDNJを商標登録しているので商品の信頼性が高いといえます。